トップ

様々な人とのふれあいの中で感じたこと・思ったこと・考えたことを自分なりの視点と解釈で綴っていく…。
by re_myself_design
HS
自分の居場所ってどこなんでしょうって

そんなセンチな考えは毎晩枕元に存在する

枕は汗で濡れてるからもうそれ以上は濡れることはない


東京に出てきてって表現自体が嫌い

なんでなんでもかんでも中心が東京になるのか

このボーダレスワールドの時代

中心はそれぞれの生まれ育った地でいいはず

それを無理やり変えようとするこの流れが気にくわない

地方って表現も

なまりがあるねっていう方言にたいする偏見も

みんな死ねばいい

世界の中心は

働くまではみんな自分の生まれ育ったところだったはずなのに

働き出したとたんに中心は変わってしまうみたい

今いるところが一番

東京を中心に世界は回っている

一番ここがえらい

あとは地方

その言い方に全ては現れている


おれはたぶん何年たってもここにはなじまないだろう

馴染むと慣れるは違う

たしかに、毎日のルーティンの中で習慣化したものは

意識の中に溶け込み「慣れる」といった信号を脳は送り出す

体は無意識的に日々の動作をパターン化し

それをそつなくこなしていく


慣れのはじまりである


だが、馴染むは違う

慣れよりも更に気持ちに入り込み、ここが自分の中で

ある一定の情緒的意識レベルを超えない限りは

その気持ちに達することはないと考える


おれ自身、仕事の関係で今は東京に身をおいているが

東京に馴染みたい、馴染むだろうといった考えは毛頭ない


どこで仕事をしようと、この時代はアウトプットは変わらない


利便性とタイムラグの観点、組織が存在するところという

視点をもってして今はとどまっている


このさき3年、5年というスパンと区切りで自分の身の振り方を

考えていく


新人は日々の業務に忙殺されるといわれていたが、

まさにそのとおりになっていた

今は少し時間があるから

一歩引いた視点で物事をみることができているが、

渦中にいるときは目の前のことしかみえなくなりがちになる


それをこなすことになんの意味があるのかどうか、

それが自分の将来にどうつながっていくのかすら

なかなか考える暇がない

でも

どこかのタイミングで考えていかないと

自分が自分でなくなるし、

自分らしくない


なんで働くのか

なにを目指すのか

自分は何に向いているのか

時代はどうゆう方向にむかっているのか

自分が属する組織は同考えているのか

全ては人間関係

仕事は人と人との関係が全て

うつ病の原因も人間関係


全てはヒューマンリレイションシップ



もうGABAは手放せそうにない


さあ、今から今まで、そしてこれからの自分をどう

もっていくのか

それを話して仰ぎに行こうと思う。

じゃあ…
[PR]
# by re_myself_design | 2008-08-13 14:28